レスポートサック 通販

レスポートサックの通販:公式サイトの使い方

レスポートサックの公式サイトでは通販もしています。

通販でのレスポートサック商品カテゴリーとしては、

■アクセサリー 

■ミニバッグ

■ハンドバッグ

■トートバッグ

■トラベルバッグ

■ウォレット(財布)

■スペシャリティズ(その他)

■スタイル(型別一覧)

に別れていて、種類も多くカラーもたくさんあってちょっと選びづらいですね。

ただ、「スタイル」というところを見ると型番付きでタイプ別に一覧となっているので、ここから検索してみてもいいでしょう。

レスポートサック商品の通販での買い方としては、型から選ぶ方法と、色・柄から選ぶ方法があります。

●型から選ぶ

 ⇒ <レスポートサック<商品の中で欲しいカテゴリーを選ぶ 
⇒ 在庫のあるカラーが出てくるので、欲しい色を選ぶ
 ⇒ カートの中身をチェックする
 ⇒ 購入者情報を入力する
 ⇒ 入力内容をチェックして送信する
 ⇒ 通販手続き完了

●色から選ぶ

 ⇒ カラーサンプルのページから欲しいカラーを選ぶ
 ⇒ 在庫のあるバッグが出てくるので欲しい型を選ぶ
 ⇒ カートの中身をチェックする
 ⇒ 購入者情報を入力する
 ⇒ 入力内容をチェックして送信する
 ⇒ 通販手続き完了

レスポートサックの通販商品をダイレクトに検索することもできます。

「商品検索」というタブをクリックすると「価格」「在庫の有無」「カテゴリー」で検索できるページに行けます。

その他に、レスポートサックの通販サイトには「予約販売」もあります。

レスポートサックのサイトと直営店限定商品を中心に発売1週間前などからWEBで予約購入ができます。予約の通販なら新作を買いそびれることがないので便利ですね。

レスポートサック トキドキ

レスポートサック☆トキドキは日本語

レスポートサックで今、爆発的な人気なのがこの「tokidoki (トキドキ)」シリーズなんです。
2005年以来、爆発的なヒットが続いています。
このトキドキをデザインしているのが、イタリアのアーティスト、シモーヌ・レグノさんです。

トキドキシリーズのコンセプト は、「いつか自分にも訪れるのではないかと皆が期待している人生の転機やそのきっかけとなるもの、希望、誰もが内に秘めたエネルギーをイメージしたデザイン」とレグノ氏は語ります。「トキドキ」というネーミングは、日本語の「時々」から思いついたといいます。

レスポートサックのトキドキシリーズは、
花、雲、飛行機などに顔がかかれていたり、
アニメシリーズのキャラクターがいっぱいだったり、
ポップな色彩、楽しいデザイン、とにかく可愛いです!

レスポートサックのトキドキ<シリーズは可愛いだけじゃなく、作りもワンランク上。
キュートなプリントにポイントの皮革使い、レインボーカラーのジッパー、付属のフィギュアやロゴ入りキーホルダーなどこだわりのレスポートサック限定商品。

レスポートサックのトキドキシリーズ。
なかなか手に入らない、入手困難な商品なので見つけたら即ゲットですね!

レスポートサック ポーチ

レスポートサック☆ポーチを無料でゲット!

レスポートサックポーチは使いやすくてキュートですが、無料でゲットできる方法があるんですよ。

ご存知の方も多いでしょうが、トラベルバッグやボストンバッグ、トートバッグなどいくつかの商品にポーチが付属品としてついているのです。

もちろん柄はバッグの柄とおそろいです。

もしレスポートサックのバッグが欲しいと思ったら、まず最初に買うのはこういったポーチ付のバッグがオススメです。

同じ柄のバッグとポーチがいっぺんに手に入りますからね。

ラージウィークエンダーなどのトラベルバッグや、デラックスエブリディといったショルダーバッグ、スモールトラベルトートなどのトートバッグにも付属のポーチが可愛くついています。

どのタイプのバッグにも、付属のポーチがついているバッグとついていないバッグがありますので、購入する時は必ず確認してくださいね。

並行輸入の通販ショップのバッグの中には、レスポートサックの直営店や公式通販ではポーチがついている商品なのに付属のポーチがないものも見かけますので、通販サイトの商品データをしっかりチェックしましょう。

レスポートサック モリー

レスポートサック☆モリーは大人気

レスポートサックの「モリー」は、レスポートサックのバッグの中でも使いやすさとデザインのよさから大人気の商品です。

レスポートサックのモリーの底面は35.6 x 19cmと広く、台形になっているのでバッグが立つ!置いた時の安定感は抜群です。

モリーは3分割になっていて、中央部分はファスナー、両サイドはドットボタンで開閉できるようになっています。
開口部が広いので、大きなものも入るし、お弁当のような横にしたくないものもそのまま入れることができます。

モリーの持ち手の長さは46.5cmと長く、肩掛けできるのも人気の秘密のようです。定価も11,500円と、お手ごろ価格なのがいいですね。
レスポートサックは、バッグの型にもプリント柄にもすべて番号をつけています。

レスポートサックのモリーの型番は#7887。
型も柄もとてもたくさん種類があるので、組み合わさると、何がなんだか、番号だけでは何のどういうバッグなのかわかりません。

例えば、私の好きなレスポートサックモリーのゴーゴーネイビー#7887(モリー)の#3701 (ゴーゴーネイビー)、レスポートサック モリー フラワーボックスですと、#7887(モリー) #4759(フラワーボックス)といった具合です。

レスポートサックモリーは、プリント柄のバリエーションが豊富で
どれもこれも欲しくなるようなデザインばかり!

10種類以上のデザインがあり、廃盤になるもの、新しいデザインなどマニアにとってはレスポートサックの情報は要チェックですね。


レスポートサック バッグ

レスポートサック☆バッグのデザイン

レスポートサックバッグは、オールシーズン使えるものが多いけれど
、色やデザインで「この季節に合う!」っていう商品もあります。

例年4〜9月が春夏物で、10月からが秋冬物・・・。
レスポートサックのバックで、茶系の濃い目のものや、ブラック、などはやっぱり秋冬っぽいイメージがあるし、ブルー系、ピンク、白だったり、花や鳥なんかの柄はやっぱり春に持ちたいですよね。
クローゼットの中も季節によって変えるように、レスポートサックのバックも季節感のあるものを、すぐ手にとれる場所においておきたいです。

レスポートサックのバッグは季節によって20種類ほど、年間80種類の新デザインが登場します。
下手をすると、今持っているレスポートサックのバッグがどんどん古いものになっちゃうということもあります。

レスポートサックのバッグは新作が出るたびに買わないと、なんだか流行から取り残された気分になってしまうのです。
レスポートサックのバッグを一度好きで持ち始めると、きっとコレクターになること間違いなし!
値段もお手ごろ価格だし、種類も豊富なので、ぜひ集めてみてはいかがですか?

レスポートサック ハワイ

レスポートサック☆ハワイ アイランドライフ

レスポートサックハワイ限定品はいつも大人気!

軽くて便利で機能的なレスポートサック。
次々登場する柄に、いつもワクワクさせられますよね。
でもレスポートサックハワイ限定品の新作は、年に数パターンしか発売されていないんです。

レスポートサックのHPにも掲載されていないため、柄の閲覧もできない知る人ぞ知るレアなアイテムです。

ハワイ<に行っても人気の柄や型は品切れになっていることもあるから、探している商品をGETするのは容易なことじゃないです。
まさにレスポートサックハワイ限定は日本じゃ買えないアイテムですね。

その名も、アイランドライフ。素敵なネーミングです!
人気イラストレイターのアミー・デイビスとのコラボ商品。
デイビス氏がレスポートサック<のためにハワイのロコライフをユニークに描いた傑作が「アイランドライフ」です。

ワイキキの賑やかな街とビーチで過ごすロコ達のライフスタイルをポップなイメージで表現しいます。

ロミ・サーモン、ラウラウ、スパムライスボールなどのローカルフードをはじめウクレレ、サーフィン、フラなどに興じるロコ達の姿が描かれていて、本当に見ているだけで楽しくなっちゃいます。

レスポートサックハワイ限定品、「アイランダー」はブルー生地がとってもキレイ。
ハワイの島が描かれていて、持っているだけでハワイに行きたくなっちゃう一品。

レスポートサックハワイ限定番マーメイド柄はすでに廃番になっている幻の一品。

う〜ん、どれもこれも欲しいものばかり!!

そういえば、先ほどネットでハワイ限定品を探していたら、あるネットショップで、マーメイド柄が復活していたんです。
慌ててゲットしたのは言うまでもありません。

レスポートサック 通販

レスポートサック☆通販の注意点

レスポートサック通販に限らず、通販で気をつけることはいくつかあります。

■その商品は本物か、それともコピー商品か

■そのショップは信頼できる通販ショップか

レスポートサックの商品は通販でもたくさん販売されていますが、同じ商品でもレスポートサックの直営店や公式サイトの通販の価格と、楽天その他の通販ショップの価格には差があります。

中には半額のバッグがあったり、30%OFFや40%OFFになっている通販ショップもたくさんありますね。

レスポートサックの公式通販以外は、どの通販ショップも海外買い付けの並行輸入のようです。

レスポートサックを通販で買った人たちのレビュー(感想)をいろいろと読んでみると、本物か偽物か良くわからない商品が届いていたり、通販ショップの対応が遅かったり、縫製やカッティングなどに不具合があったり、商品の交換に応じてもらえなかったりというマイナス情報がたくさんあります。

並行輸入の通販ショップを利用する際には、ただ単に安いだけでなく、レビューを見て良い評価の多い通販ショップを狙いましょう。

多くの並行輸入通販ショップには、但し書きとして「レスポートサックの商品は生産拠点が中国などアメリカ以外の国に移ってきているので、縫製などに若干の不具合がある場合があります。検品基準は直営店と同様ですのでご理解の上、ご購入ください」というようなことが書いてあります。

直営店の商品と並行輸入の商品に違いはあるのでしょうか。

レスポートサック ボストン

レスポートサック☆ボストンバッグの良いところ

レスポートサックボストンバッグは、ポップでキュート!
どこにでもお供させたくなりますよね。
大きさもたっぷり収納できるのがうれしいです。

レスポートサックのボストンバッグは、持ち手もショルダーも付いているのでとても便利です。
ショルダーは長さ調節可能です。
たっぷりとした底面なので、型崩れもしないし、たっぷりと荷物を収納することができます。

レスポートサックのボストンバッグは、サイドポケット、ファスナーポケットが両サイドに2個ついています。

外ポケットはファスナーポケットが前後に2個ついてて、すぐに取り出したいものはココに収納するといいかも。
とにかくたっぷりと収納できるのと、鍵がついているので安心です。

レスポートサックのボストンバッグは、肩に掛けても軽いので、あまり負担がかかりません。

何も入れないうちから、かなりの重量になることが多い旅行バッグは、とにかく軽さと丈夫さが一番大事だと思います。

レスポートサックのボストンは大きさが選べるのがいいですね。
ウィークエンダーという名前がついたボストンバッグのシリーズ。
ウィークエンダーってまさに楽しい週末を全部詰め込めそうな、おしゃれなネーミングですよね。
ラージ、ミディアムサイズのボストンが人気のようです。
2個持ちや同じデザインのショルダーやポーチと一緒に持っても、
とても可愛いですね!

レスポートサック ハワイ

レスポートサック☆ハワイのレア商品

レスポートサック ハワイ限定2007年最初に登場したのが「ウクレレ」シリーズ。

昨年の秋に発売されたハワイ限定番、ポップコーンブラック・パンダ柄とはまた違った魅力です。
ブルーを基調としたハワイアンなイメージ。
ウクレレを奏でる横にはフラガール。
二人を囲むトロピカルカラーの熱帯魚とサーフィンを楽しむ男女の姿も必見!

ぜひゲットしたいレスポートサックハワイ限定バージョン。

もうひとつ、最新レスポートサックハワイ限定品「シャッフル」
ポップなシャッフル柄が可愛いです!

レスポートサックのハワイ限定品は出すごとに大人気。
ハワイ限定番を持っていることがステータスになったりします。
日本ではもちろん未発売!
ハワイでも当分の間は入手困難確実といわれています。
超レアな新作は早い者勝ちです。

レスポートサックはいくつ持っていても飽きがきません。
レスポートサックは年間で80種類、年4回ほど新作が登場するので、そのつど買いたくなるし、値段もお手ごろなので、買うことにストレスがありません。

ハワイ限定品はもちろんハワイで買うことが一番良いのですが、仕事や学校など行きたいときになかなか行くことができない人が殆ど・・・

レスポートサックのハワイ限定品専門の通販ショップもあり、インターネットから購入できるので、要チェックですね!

レスポートサック バッグ

レスポートサック☆バッグの紹介

日本では「レスポ」の愛称で親しまれているレスポートサック(LeSportsac)は、1974年、ニューヨークで誕生しました。  

レスポートサック<は、パラシュートクロスを使用した軽くて丈夫なバッグで、値段もお手ごろ価格です。
収納力もあり、機能性に優れていて何より軽いので持ち運びに便利!
レスポートサックのバッグには小さなポーチがついているものが多く、
ユーザーにとってはありがたい心遣いですね。

レスポートサックのラインナップは、小さなポーチ、コインケースなどから大型のガーメントバッグまでアイテムは豊富。
レスポートサックならではの、豊富なバリエーションで、用途、目的、男女、年齢を問わず、色々な状況にあわせて選ぶことができるので嬉しいですね。

バッグの中に必需品のポーチやキーケースなど、レスポートサックでトータルコーディネートすると楽しいかも!
レスポートサックのバッグには、ポケットや仕切がたくさんあり、
マチも多いので中身をすっきり収めることが出来ます。
また、素材が軽くて丈夫なので、重い荷物も軽々運べます。

私が旅行をするとき、国内外問わず、レスポートサックのバッグを必ず持って行きます。
バッグに収納用の袋がミニバッグが付いているので、かなり便利!

<<前の10件  .. 2 3 4 5 6  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。