レスポートサック バッグ

レスポートサック☆バッグを作った創業者

レスポートサックは1974年に、創設者のメル・シフター夫妻によりニューヨークで誕生したブランドです。

レスポートサックのバッグの特徴は、使われている素材は、オリジナルの「リップストップナイロン」と呼ばれる特殊なナイロン素材を使用していること。
丈夫なパラシュートと同じ素材です。
リップ(破れ)をストップ(止める)ということですね!

レスポートサックのバッグは、軽くて、丈夫で、汚れたら丸ごとジャブジャブ洗える。

ナイロン素材をバックに使用することは、レスポートサックの創業者夫妻がマリンスポーツに使用されるナイロン素材の丈夫さに目をつけたことからでした。

スポートサックの第1号は、ニューヨークの小さな工場で製作された、
シンプルなデザインのダッフルバックでした。

レスポートサックのバッグが世に広まるまでの歴史。

1974年後半:NYのグリニッジ・ビレッジに初のショップをオープン。
1976年:レスポートサックの原点となるトラベルシリーズを発表。
2001年:クロマシャイン
2002年〜:スペクテイター、モノグラムラインなど

年間80種類もの新作を発表するレスポートサックのバッグ。
モードを敏感に感じ取り、時代とともに新しい顔を見せ続けてくれます。
レスポートサック<は、常に進化していくけれども、創立以来のこだわりを忘れないブランドなのですね。

ポーチなどの小物から旅行用のボストンバッグまで
様々なアイテムが揃い、価格もリーズナブルになっています。

1987年から日本でも発売されるようになったレスポートサックのバッグ。
丈夫で、軽くて、お洒落で・・・

これからもレスポートサックのバッグは愛され続けること、間違いなしですね。

レスポートサック ポーチ

【レスポートサック】【5825Pat】【3808Cosmic】【ポーチ】

【メール便送料無料】【期間限定レスポ全品50%OFF】【LESPORTSAC】【レスポートサック】【5825Pat】【3808Cosmic】【ポーチ】【メール便送料無料】【期間限定レスポ全品50%OFF】【LESPORTSAC】【レスポートサック】【5825Pat】【3808Cosmic】【ポーチ】
サイズ詳細 SIZE 幅 (cm)高さ (cm)奥行き (cm) ワンサイズ21107 ★サイズ詳細については【右の画像】を クリックして下さい。 ☆商品を平置きしての採寸です。 ★自社採寸ですので若干の誤差はご了承下さい。こちらはメール便配送可能商品になります、メール便希望の場合はプルダウンメニューから【メール便\0】を選択するだけ!※メール便配送希望の場合、簡易梱包になる事と、代金引換・時間指定できません事をご了承下さい。 製品仕様 商品名:ポーチ可愛くて機能性抜群!メール便を選択すると、送料無料になっております!仕様:内ポケット1品番:5825(パット)カラー:3808(コスミック) 当店取り扱い商品について 当店取り扱い商品は正規店にて自社買い付けを行った物又は自主流通管理協会加入業者からの仕入れとなっております。※掲載しております商品は楽天以外に実店舗でも並行販売している商品もございますので、ご注文頂いても在庫状況のタイムラグにより商品がご用意できない場合がございます事をご了承下さい。
さらに詳しい情報はコチラ≫



レスポートサック トキドキ

レスポートサック☆トキドキとは

レスポートサックの「トキドキ」シリーズってすごい人気ですね。
日本はもとより、ハワイ、全米で売り切れ続出です。
ネットで購入しようと、あらゆる通販ショップめぐりをしても、まず欲しいものがすんなりと手に入ることは稀です。

レスポートサックの「トキドキ」シリーズは、イタリア人デザイナーシモーヌ・レグノ氏とのコラボレーションで誕生しました。

レスポートサック「トキドキ」シリーズは、2005年春の発売以来全米はもちろん、ヨーロッパや日本でも記録的な大ヒットを連発しています。
入手困難は当たり前ですね。

レスポートサックの「トキドキ」というブランド名は、日本語の「時々」から付けられたものだそうです。

「誰でも、いつか(時々)叶えたい夢がある」
というキャッチフレーズからきているそうです。


レスポートサック「トキドキ」のキャラクターは、日本のアニメからとったものもあるそうで、現在で約100種類くらいあり、その後も、新しいキャラクターが生みだされています。

彼が生み出すキャラクターはとってもキュート!
アニメーションに見入ってしまう、不思議な魅力があります。

レスポートサックの「トキドキ」シリーズは、キュートなプリントだけでなく、皮使いになっている部分や、レインボーカラーのジッパー、付属のフィギュアやロゴ入りキーホルダーなどにもこだわりを持ち、購入した人の満足度をかなりあげてくれる、ワンランク上の商品です。

レスポートサック ポーチ

レスポートサック☆ポーチの特徴

レスポートサックポーチは毎年たくさんのプリント柄が発売されるので集めるのも楽しいですね。

レスポートサックハワイ限定柄のポーチや日本限定柄のポーチなどいろいろな種類のポーチがあり、毎年シーズン毎に20種類以上の新作柄ポーチが発売されています。

カラフル・ポップでド派手な柄のポーチから、ベーシックで落ち着いたカラーのポーチまで、幅広い年代から支持されるのがレスポートサックポーチの良いところ。

価格も「こんな小さなポーチにこの値段??」なんて驚くようなものではなく、2000円台〜5000円台位とお求めやすくなっています。

また、レスポートサックのポーチは数量を限定して多くの柄を出していることが多いので、すぐに売り切れになってしまうという反面、同じレスポートサックのポーチを持っている人が少ないという利点もあります。

レスポートサックのポーチやバッグは「リップストップナイロン」というオリジナルのナイロン素材を使っていて、汚れにくく水洗いもできる優秀な素材です。気球にも使われるほど丈夫だから安心ですね。

せっかく買ったキュートなレスポートサックのポーチがすぐに汚くなっちゃったら悲しいけど、拭いたり洗ったりできるならいつでもきれいなままにできますよ。

レスポートサック 通販

レスポートサックの通販:楽天市場

楽天で通販している方は多いですよね。

楽天市場の商品検索で「レスポートサック」と検索すると、なんと2万点以上の通販商品が出てきます。

さすがに全部見ることは不可能なので、レスポートサックの中でも欲しい商品名に絞って検索しないと大変です。

ちなみに、レスポートサックを楽天で通販しているのは、直営ショップではありません。いろいろなショップからレスポートサックの商品が通販されていますので、同じ商品でも価格を良くチェックして買いましょう。

楽天市場でのレスポートサック<通販で人気のアイテムは、価格の手頃なコスメポーチとかティッシュケースです。

ボストンバッグなどは期間限定で40%オフなど、結構お買い得な商品があります。

ただ、こまめにチェックしないと数量限定や期間限定などが多く、すぐに売切れてしまいます。

さすが人気のレスポートサックですが、手に取って見ることのできない通販ですから、直営店じゃないと少し心配もあります。

各商品には購入者からの感想もありますので、それを読むと評価の高いショップもわかりますから見てみてください。

ショップによって通販の際の送料が大きく違ったり、まとめて買うと送料が無料になったりサービスがついたりもしますので、良く比較して買いましょう。

レスポートサック ボストン

レスポートサック☆ボストンのルーツ

レスポートサックボストンは大きくても軽くて持ちやすくて上部なのが特徴です。

ボストンと言えばアメリカ合衆国の北東部にある都市で、マサチューセッツ州の州都でもあります。

日本では、松坂大輔投手や岡島投手の所属するボストンレッドソックスで有名ですね。

ボストンバッグのルーツは、このボストン市にあるボストン大学から来るという話を聞きました。

どういう話かご紹介しましょう。

ボストン大学で1900年代初頭にあるバッグを指定バッグとしました。そのバッグは大きめの手提げバッグで、この型が元になってボストンバッグが誕生したとのこと。

大学で指定バッグがあるというのも面白いですが、アメリカでは普通なんでしょうか。

日本では中学くらいまでは指定バッグとかの規則がうるさいですが、高校や大学になるとあまり指定バッグなんてありませんけれどね。

それにしてもボストンバッグを持って毎日通学するのは大変でしょう。

レスポートサックのボストンなら素材も軽いし、中身がない時は折りたためますが、きっとボストン大学の指定バッグは重かったに違いありません。

ボストン大学のボストンバッグは色も指定されていたのでしょうか。
似たようなボストンバッグばかりなので、ネームタグをつけたりしないと取り間違えたりしたかもしれませんね。

レスポートサック ハワイ

レスポートサック☆ハワイ限定

レスポートサックハワイの新作は、年に数パターンしか発売されません。

レスポートサックの公式ホームページにも掲載されないので、柄の閲覧もできないし、その場にいる人にしかわからない、超レアなものばかりです。

レスポートサックのハワイ店は全部で4箇所。
その全てを巡ってみても、品切れになってしまっている商品もあるので、探している商品をゲットできないこともあります。
全部の店を廻ってみてから買おう〜♪なんて考えていると、そのときにはあったものが、後から行くとすでにソールドアウトしている・・・
なんていうこともざらです。
レスポートサックハワイ限定品は、なかなか入手困難です。

レスポートサックハワイ限定品には、ハワイならではの「フラガール柄」「ウクレレ柄」、ハワイの島が描かれている「アイランダー柄」、ピンクベースにいっぱいのパンダ親子がとっても可愛い「パンダ柄」、私のお気に入りでもある、黒と白ののハート柄がスタイリッシュな「ビーラブド柄」、生産完了幻となりつつあるレア度の高い「マーメイド柄」、アジア&ハワイのコラボレーションが魅力の「ジャーディン柄」などがあります。

レスポートサックのハワイ限定。
持っているだけで、ハワイを感じられる素敵なデザインの数々。
全部欲しいと思うのは私だけではないはず!

レスポートサック バッグ

レスポートサック☆バッグの特徴

レスポートサックバッグは、特殊なナイロン素材でできています。
スポーティーで、軽くて、丈夫!
飽きのこないコレクション構成が大きな魅力となっています。
レスポートサックのバッグは、汚れた時は洗剤で丸洗いができます。、
収納力、機能性に富んでいるので、どんな場面でも活躍します。

レスポートサックのバッグは、シーズンごとに20種類ほどのプリント柄を製造し、常時80種類に及ぶプリント柄を市場に出しています。

レスポートサックのバッグは、自社で抱えているテキスタイルデザイナーの他に、ゲストデザイナーを招き、「限定スタイル」を手懸ける
「デザイナーズコレクション」もあります。

レスポートサックのバッグには限定商品があり、販売期間が短いので、
その場で購入しないとすぐになくなってしまいます。
入手困難・・・そのうち廃番となってしまった幻のレスポートサックは
いっぱいあります。

レスポートサックのバッグは、ラインナップの豊富なプリントで、大きさも各種揃っているので、仕事にもプライベートにも使える機能的なバッグです。

レスポートサック トート

レスポートサック☆その他のトートバッグ

今まで紹介したトートバッグの他にも、レスポートサックにはいろいろなトートバッグがあります。

バケットトートはその名の通り、バケツに近い型で深めのトートです。

中はファスナー付のポケットが中央にあって、そのポケットが仕切りとなって2室に分かれています。
勉強道具とその他の物を分けて入れたら混ざらなくていいですよね。

トライベッカトートはサイズがW25×H23×D15(cm)という小さめのトートです。

それほど荷物のない時の通勤通学やお出かけに便利なサイズです。
小さいけれど機能は充実していて、天ファスナーがついていますから、中身が落ちたり取られたりする心配なし。
外側にも内側にもファスナー付のポケットがあるので、整理収納もバッチリです。

これより大きいサイズのミディアムトライベッカトートもレスポートサックファンには人気がありますね。

その他には、形がオシャレなオーバーナイターは、収納スペースがタップリあるので忙しいOLさんや女子大生に大人気。

リバーシブルトートは、両面使える便利なトートバッグ。

その日の気分に合わせてポップなトートにしたり、シックな<トートにしたり。水洗いもできるレスポートサックだから内側の汚れもすぐに落ちるのでリバーシブルでも安心ですよ。

レスポートサック バッグ

レスポートサック☆バッグ デラックスエブリデー

レスポートサックのデラックスエブリデーバッグって知っていますか?

A4サイズが横にすっぽり入ります。
名前どおり、毎日持って出かけられます。
おそろいのポーチがついていて、それが可愛い!
荷物の多いときは下側のファスナーをあけると、マチが3cmほど広がります。
カジュアルな服にぴったり!そのまま下げても、肩掛けしても素敵ですネ!

レスポートサックのバッグといっても、かなり多彩!
そのラインナップをちょっと紹介すると・・・

ショルダーバッグ・トート・ハンドバッグ・ボストンバッグ・ユーティリティーバッグ・・・まだまだあります。
しかも、これら1つ1つが、さらにいろいろなモデルやバージョンに分かれています。
ポーチに関してはカテゴリーはアクセサリーズになるっていうことも初めて知りました。

TPOや用途、荷物の量、年齢層、色々な目的にあわせてチョイスできるレスポートサックのバッグ。

毎日どのバッグ<を持とうか、このバッグにはどんな洋服が似合うのか、
色々と考えるとわくわくしてきますよね!
おしゃれを楽しむ・・・ってこういうことなのかな。
レスポートサックのバッグはそんな楽しみを教えてくれているような気がします。


<<前の10件  1 2 3 4 5..  次の10件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。